アマゾン現役社員の池乃堀正太郎、かく語りき

キャリア磨きに力を入れたい人へのアドバイスです。

AtZ News Pick Up (2020/11/11)

気になるNewsをテーマに沿ってPick Upします。この中で気になったのはアレクサの記事です。記事の中では、アップルのHomePod miniが登場していますが正直アップルもアマゾンも、いわゆる音声デバイスがオーディオ機器の域から出ていないのが個人的な感想です。実際、私の家にはEchoデバイスが4台ありますが、子供も含めてデバイスの使い方は音楽やラジオの再生がメインです(あとは天気を聞いたりするだけ)。一度電気機器を音声デバイスで操作するということに挑戦しましたがいつの間にか止めてしまいました。まだまだこういった状態の音声デバイスですがどの会社も力を入れているのには訳があると思います。それは声や音が、テキストに次いで、人間と機械とのインターフェイスの媒体になるためです。声には感情など文字には含まれない情報が含まれます。これを取り込むことで人間に寄り添う機械(AI)の可能性が出てきます。またテキストと違って入力に手間がかからないのも魅力的な点です。自然に、大量に、人間が保有する情報を、機械(AI)に転送できるのです。音声を扱う事が普通になれば、機械にはこれまで以上に多くの情報が蓄積されることになるでしょう。そしていつか音声を媒体とした革新的なサービスが生まれることになるかもしれません。そんな日がいつ来るのか分かりませんが、私は音声デバイスの進化を体感するためアレクサとともに生活しています(余談ですが、最初に比べれば話し方も上手になりました。過去は渋谷のことを「しぶたに」と言ってましたが、今はちゃんと町の名前も呼べるようになっています。機械やデバイスの成長を感じることができるのはアーリーアダプターの特権ですね)。

f:id:ikenobori:20201102184915j:plain

EC小売り

Amazon.co.jpは、2020年も「Amazonサイバーマンデー」などのビッグセールを開催すると発表した。

オペレーションズ

米アマゾン<AMZN.O>は9日、ブラジルに物流センター3カ所を新たに開設したと発表した。

ファッション

SEKAI NO OWARIのグローバルプロジェクトEnd of the Worldが、ジャケットデザインを村上隆が手掛けた1stアルバム「Chameleon」を11月27日にアマゾン(Amazon)限定で発売する。

映画・動画

くりぃむしちゅー・有田哲平による、Amazon Prime Videoのプロレスバラエティー『有田プロレスインターナショナル』(通称:Aインター)の第5回が11日に配信。

アレクサ

音声認識や対話機能を持つスマートスピーカーで、米IT大手による新製品が相次いでいる。注目すべきは、世界シェア3割を持つアマゾン・ドット・コムの牙城を崩そうと攻勢をかけるアップル。iPhoneやアップルウォッチなどとの連携が他社にない武器になる。家の中の「ハブ」を巡る攻防が続きそうだ。

AWS

Amazonは米国時間11月9日、同社が開催する年次イベント「Storage Day」(今回が2回目)で、Amazon Web Services(AWS)の「Simple Storage Service」(S3)やその他のストレージサービスにいくつかの新機能を発表した。